文法ノート-96

2017-09-14 09:17  JAPANESE-CRI

00:00:00
00:00:00

「的」「地」「得」の使い方

1)「的」の使い方

(前回の続き)

 *様點な語句の後ろに著けて「∼のもの」「∼の人」という名詞句になり、主語や目的語になる。

  名詞+的

   例:この資料は會社のものです。

     這個資料是公司的。

     兄のものは大きくて、弟のものは小さい。

     哥哥的大,弟弟的小。

  代名詞+的

   例:これは私のものです。

     這個是我的。

     私のは赤で、夫のは青です。

     我的是紅色的,丈夫的是藍色的。

  動詞(句)+的

   例:ラーメンを食べているのが姉です。

     正在吃拉麵的是姐姐。

     私はそこでケーキを食べている人をしりません。

     我不認識在那埵Y蛋糕的人。

  形容詞+的

   例:大きいのは買いますが、小さいのは買いません。

     買大的,不買小的。

     紅いのが好きですが、青いのは好きではありません。

     喜歡紅色的,不喜歡藍色的。

 *強調構文の「的」。主語の後ろに「是」を置き、文末に「的」を付けて、「是」と「的」の間の部分を強調する。大きく分けて2つの強調がある。

  ① すでに発生済みで、その動作が行われた時間、場所、方法などを強調する

   例:私は今日、來ました。

     我是今天來的。

     これは北京で買いました。

     這是在北京買的。

     彼女は地下鉄で來ました。

     她是坐地鐵來的。

  ② 話し手が判斷、主張、評価などを斷言する場合

   例:ポストは紅い色です。

     郵筒是紅色的。

     ここの桜はみなピンク色です。

     這裡的櫻花都是粉色的。

2)「得」の使い方

 *動詞の後ろに著けて、動詞を補う、補語の構造助詞。

  例:私は毎日起きるのが早い。

    我每天起得早。

    彼は走るのが速い。

    他跑得快。

    彼女の書いた字は美しい。

    她的字寫得好。

3)「地」の使い方

 *名詞を修飾する時の「的」のように、動詞や形容詞を修飾する場合は、修飾語と動詞、形容詞を「地」で繋ぐ。

  例:ゆっくり食べる。慢慢地吃。

    ゆっくり來る。 慢慢地來。

    たのしく歌う。 愉快地唱歌。

    さっさと宿題を終える。 飛快地寫作業。

    今夜はゆっくり休んで下さい。 今晚好好地休息。

「的」「得」「地」3つの「de」は発音が同じなので、混同したり區別しないで覚えたりしがちなので、しっかり確認!

コメント()

ラジオ番組
12月4日放送分
00:00:00/00:00:00
  • ハイウェイ北京<月曜日>の擔當者 劉叡琳_fororder_週一劉睿琳130
  • ハイウェイ北京<火曜日>の擔當者 王小燕&斉鵬_fororder_週二小燕齊鵬130
  • ハイウェイ北京<水曜日>の擔當者 謝東&劉非_fororder_週三謝東劉非130
  • ハイウェイ北京<金曜日>の擔當者 劉叡&孟群_fororder_週四劉睿孟群130
  • ハイウェイ北京<金曜日>の擔當者 任春生_fororder_週五任春生130
  • ハイウェイ北京<週末篇>_fororder_北京直通車週末篇
特集ダイジェスト
最新コラム
新華社_fororder_12日中友好協會_fororder_11人民網日本語版_fororder_10人民中國_fororder_9中國網日本語版_fororder_8東方網日本語版_fororder_7中國123_fororder_6
JAPAN online_fororder_5UTYテレビ山梨_fororder_4中華網日本語版_fororder_3東方通信社_fororder_2中國百科検定_fororder_132959111934859451北京観光_fororder_1