「金の名刺」四川省楽山のコクタンミュージアム

2017-12-14 13:48  CRI

圖片默認標題_fororder_黃金樟烏木金獅

四川省楽山ー峨眉山の観光ルート上にある蘇稽鎮。千年以上の歴史を誇り、コクタンの彫刻や収集、研究、展示を一つに集め、中國最大規模のコクタンミュージアムとなっています。これらの作品は、四川省の歴史や文化をアピールするものです。楽山のコクタンについて、多くの専門家や學者は、國寶であるパンダ、金砂の遺跡(四川省成都市にある殷周時代の遺跡)、三星堆遺跡(四川省広漢市)に並ぶ「四川4大名物」と呼んでいます。そしてこのミュージアムは、四川省の観光における「金の名刺」と言われています。

ミュージアムは獨自の資源を活かしたもので、中國の伝統である鮮やかな木彫蕓術や、中國の歴史、仏教、伝統、民間それぞれの文化を結びつけ、見所あふれる蕓術品を展示しています。このうち、中國の四大名著である「三國志演義」「水滸伝」「西遊記」「紅樓夢」をテーマにした大きな木彫の作品は、作りの細やかさやダイナミックな迫力で見學者を驚かせています。また今年、中國の傑作といわれる「五百羅漢堂」を完成しましたが、これは仏教の歴史におけるマイルストーンになりました。ここの作品の特徴は、コクタンの自然さに、中華民族の各種の民間蕓術に數百年ないし數千年受け継がれる伝統的な技法や庶民文化を注いだことです。職人たちが、コクタン特有の色や質感、光、また古風さや上品さ、石のような風格を生かして、引き締まりや透明さ、透かし、美しさ、偉大さ、巧妙さをアピールし、鮮やかな作品としています。(殷、森)

(寫真提供:楽山市市中區委員會宣伝部)

コメント()

ラジオ番組
1月19日放送分
00:00:00/00:00:00
  • ハイウェイ北京<月曜日>の擔當者 劉叡琳_fororder_週一劉睿琳130
  • ハイウェイ北京<火曜日>の擔當者 王小燕&斉鵬_fororder_週二小燕齊鵬130
  • ハイウェイ北京<水曜日>の擔當者 謝東&劉非_fororder_週三謝東劉非130
  • ハイウェイ北京<金曜日>の擔當者 劉叡&孟群_fororder_週四劉睿孟群130
  • ハイウェイ北京<金曜日>の擔當者 任春生_fororder_週五任春生130
  • ハイウェイ北京<週末篇>_fororder_北京直通車週末篇
特集ダイジェスト
最新コラム
新華社_fororder_12日中友好協會_fororder_11人民網日本語版_fororder_10人民中國_fororder_9中國網日本語版_fororder_8東方網日本語版_fororder_7中國123_fororder_6
JAPAN online_fororder_5UTYテレビ山梨_fororder_4中華網日本語版_fororder_3東方通信社_fororder_2中國百科検定_fororder_132959111934859451北京観光_fororder_1
佟同