無形文化遺產スーパーがオープン=四川省

2018-08-22 10:21  CRI

圖片默認標題_fororder_1

 四川省壌塘県の県都に「ヤンバラ無形文化遺產スーパー」がこのほどオープンし、多くの住民と観光客を迎えています。ヤンバラ無形文化遺產スーパーとは、現地政府のサポートで開設された文化交流の場です。敷地面積は1100平方メートルあり、無形文化遺產26項目の継承、展示、製品販売の場として無料で提供しています。四川省壌塘県は「中國民間文化蕓術の故郷」とも呼ばれ、國家・省・州・県各級の無形文化遺產リストに入選したものとしては95項目に及びます。

 近年、現地政府は無形文化遺產を伝えていく場所を26カ所設置し、無形文化遺產保護區を建設しています。(殷、星)

圖片默認標題_fororder_2

圖片默認標題_fororder_3

圖片默認標題_fororder_4

圖片默認標題_fororder_5

コメント()

新華社_fororder_12日中友好協會_fororder_11人民網日本語版_fororder_10人民中國_fororder_9中國網日本語版_fororder_8東方網日本語版_fororder_7中國123_fororder_6
JAPAN online_fororder_5UTYテレビ山梨_fororder_4中華網日本語版_fororder_3東方通信社_fororder_2中國百科検定_fororder_132959111934859451北京観光_fororder_1
馬玥