大連港「中歐班列」の運行加速、21世紀海上シルクロード建設の最前線

2019-06-28 19:28  CRI

圖片默認標題_fororder_1718147705

 中國・北方地域の対外開放重要都市として、大連市は優れた地理的立地に恵まれています。工業企業が整えられ、港灣施設などの交通資源が豊かな場所です。東北アジア國際航運物流センター、區域の金融センターと東北アジア地域の開放協力の窓口として、ここ數年、互連互通の國際物流大通路建設を積極的に推し進め、「一帯一路」21世紀海上シルクロード建設の最前線を行きます。

圖片默認標題_fororder_245076781

 不凍港である大連港は深い海域(港の最大水深は33m)に囲まれている天然の良質な港です。中國南北を結ぶ水陸の交通運輸の中樞と國際貿易および國內の物資の交流に重要な役割を果たす港灣の1つで、160あまりの國や地域と300あまりの港と経済貿易の航運関係を構築しています。

圖片默認標題_fororder_582077567

 また、大連港を出発する國境通過コンテナ列車は、2015年4月に運行が始まりました。現在は中歐班列、哈歐班列など20の運行ルートが開通し、ヨーロッパとアジアをつなぐ「遼満歐」(大連港-滿洲堙邾琣{)、「遼蒙歐」(錦州港、丹東港-內モンゴル、モンゴル-ヨーロッパ)、「遼蒙歐」(錦州港、丹東港-內モンゴル、モンゴル-ヨーロッパ)、「遼新歐」(瀋陽、盤錦-新疆・阿拉山口─中央アジア鉄道)などの主要な國際ルートを確立しています。

圖片默認標題_fororder_89025157

大連港にある自動車専用ターミナル

 なお、大連市は大連港の海上運輸の優位性のほか、航空についても210の國內外の航空運行ルートを持ち、48の國際ルートと13の國家地域30あまりの都市を結んでいます。陸路、海路、空路など総合的な交通メリットを持つ大連市は「一帯一路」21世紀海上シルクロード建設の最前線にいます。(取材:趙雲莎)

 

コメント()

ラジオ番組
1月19日放送分
00:00:00/00:00:00
  • ハイウェイ北京<月曜日>の擔當者 劉叡琳_fororder_週一劉睿琳130
  • ハイウェイ北京<火曜日>の擔當者 王小燕&斉鵬_fororder_週二小燕齊鵬130
  • ハイウェイ北京<水曜日>の擔當者 謝東&劉非_fororder_週三謝東劉非130
  • ハイウェイ北京<金曜日>の擔當者 劉叡&孟群_fororder_週四劉睿孟群130
  • ハイウェイ北京<金曜日>の擔當者 任春生_fororder_週五任春生130
  • ハイウェイ北京<週末篇>_fororder_北京直通車週末篇
特集ダイジェスト
最新コラム
新華社_fororder_12日中友好協會_fororder_11人民網日本語版_fororder_10人民中國_fororder_9中國網日本語版_fororder_8東方網日本語版_fororder_7中國123_fororder_6
JAPAN online_fororder_5UTYテレビ山梨_fororder_4中華網日本語版_fororder_3東方通信社_fororder_2中國百科検定_fororder_132959111934859451北京観光_fororder_1
趙蕓莎