「アジア國際美酒コンテストIN CHINA」表彰式=北京

2019-08-23 22:12  CRI

 7月に開催された「第2回アジア國際美酒コンテストIN CHINA」の表彰式が23日、北京の日本大使館で行われました。

圖片默認標題_fororder_1

 今回のコンテストは、日本の20の府県あわせて40の酒蔵から108の銘柄の日本酒がエントリーされました。主催側の発表では、參加者は約1400人で、去年の800人から大幅に増えました。また男女別の割合も、去年は男性6割、女性4割でしたが、今年は女性が57%と逆転しました。

圖片默認標題_fororder_3

 今年も同じく「大吟醸」、「純米大吟醸」、「吟醸/純米吟醸」、「純米酒」、「本醸造」という5つのカテゴリーに分けられ、それぞれプラチナ賞と金賞が選ばれました。さらに、最も高い評価を得たお酒の中から、ゴールデンドラゴン賞と、審查委員特別賞が選ばれました。そして、今回から新しく全日空による「女性人気賞」と「男性人気賞」も設けられました。

圖片默認標題_fororder_2加藤吉平商店代表  加藤團秀さん(左)

加藤吉平商店代表  加藤團秀さん(左)

 審查の結果、「梵・ゴールド」がゴールデンドラゴン賞を獲得し、また「女性人気賞」にも選ばれました。出品者代表の加藤團秀さんは、このお酒の特徴について「すき透るような透明感のある香りと味が特徴で、マイナス10度で1年以上熟成させたお酒です」と説明し、「日本には美味しいお酒がまだまだたくさんありますから、是非皆さん方、特に中國の方に飲んで頂いて、もっともっと中國と日本の友好が深められたら最高だと思います」と語りました。

圖片默認標題_fororder_4

 また、審查員代表のALAN WONGさんは、コンテストについて「女性に受ける酒の好みからみると、去年の甘口からやや重みが出る傾向へ変わって來たと思います」とコメントしました。

 このイベントは、一般社団法人全日本コメ・コメ関連食品輸出促進協議會、中國食品工業協會、日本料理普及促進會が共同で主催し、日本大使館、ジェトロ北京、自治體國際化協會、中國日本商會の後援により開催されたものです。(取材:とんとん、王巍、星和明)

コメント()

ラジオ番組
9月20日放送分
00:00:00/00:00:00
  • ハイウェイ北京<月曜日>の擔當者 劉叡琳_fororder_週一劉睿琳130
  • ハイウェイ北京<火曜日>の擔當者 王小燕&斉鵬_fororder_週二小燕齊鵬130
  • ハイウェイ北京<水曜日>の擔當者 謝東&劉非_fororder_週三謝東劉非130
  • ハイウェイ北京<金曜日>の擔當者 劉叡&孟群_fororder_週四劉睿孟群130
  • ハイウェイ北京<金曜日>の擔當者 任春生_fororder_週五任春生130
  • ハイウェイ北京<週末篇>_fororder_北京直通車週末篇
特集ダイジェスト
最新コラム
新華社_fororder_12日中友好協會_fororder_11人民網日本語版_fororder_10人民中國_fororder_9中國網日本語版_fororder_8東方網日本語版_fororder_7中國123_fororder_6
JAPAN online_fororder_5UTYテレビ山梨_fororder_4中華網日本語版_fororder_3東方通信社_fororder_2中國百科検定_fororder_132959111934859451北京観光_fororder_1
王帥