成都で大人気の赤ちゃんパンダに「動物スポンサー」現る 四川省

2019-10-23 11:12  CRI

圖片默認標題_fororder_2

 成都ジャイアントパンダ繁殖研究基地(以下「パンダ基地」)と健康食品會社の江中食療は21日、四川省成都市でジャイアントパンダの「動物スポンサー」協定調印式を行った。調印式で、江中食療は寄付による「動物スポンサー」の形で協定に調印し、パンダ基地が飼育するパンダ「績笑(ジーシアオ)」の「動物スポンサー」となった。人民網が伝えた。

 成都ジャイアントパンダ繁殖研究基地は世界最大のパンダ保護センターで、中國だけでなく、世界でも有名なパンダ科學研究・繁殖、保護、教育、観光、パンダ文化醸成を一體化した希少絶滅危懼動物保護研究機関であり、中國の「パンダのゆりかご」と呼ばれている。

 同パンダ基地のパンダはいずれも大人気で、多くのパンダ「ファン」がいる。今回江中食療が「動物スポンサー」となったパンダの「績笑」は、今年6月に生まれたメスの赤ちゃんパンダ。生まれてすぐの「績笑」は體毛がグレーだったため、他の赤ちゃんパンダと一緒に寢ていても、他とは違う薄いグレーの體毛で一目でそれと分かった。その特別な見た目から「ネットの人気パンダ」になり、ファンも非常に多い。また、「績笑」は今年成都パンダ基地で最初に生まれたパンダで、2019年生まれのパンダの「姉貴分」でもある。 (編集AK)

 「人民網日本語版」より

圖片默認標題_fororder_3

圖片默認標題_fororder_4

 

コメント()

新華社_fororder_12日中友好協會_fororder_11人民網日本語版_fororder_10人民中國_fororder_9中國網日本語版_fororder_8東方網日本語版_fororder_7中國123_fororder_6
JAPAN online_fororder_5UTYテレビ山梨_fororder_4中華網日本語版_fororder_3東方通信社_fororder_2中國百科検定_fororder_132959111934859451北京観光_fororder_1
佟同