秋の気配深まる「天空の城」 四川省理塘県

2019-11-13 13:52  CRI

圖片默認標題_fororder_1125124991_15714489743481n

 【新華社カンゼ10月22日】青海チベット高原の東部にある中國四川省カンゼ・チベット族自治州理塘(りとう)県は、標高約4千メートルで「天空の城」と呼ばれている。同県はここ數年、獨特な歴史的・文化的資源を活かして、文化・観光業の発展に力を入れている。県の中心に位置する勒通(ろくつう)古鎮のチベット族大型住居建築群・千戸蔵寨風景區は既におおむねの形が整い、ますます大勢の観光客を引きつけている。

圖片默認標題_fororder_1125124991_15714489743991n

圖片默認標題_fororder_1125124991_15714489744581n

圖片默認標題_fororder_1125124991_15714489745621n

圖片默認標題_fororder_1125124991_15714489745131n

圖片默認標題_fororder_1125124991_15714489746181n

 

コメント()

新華社_fororder_12日中友好協會_fororder_11人民網日本語版_fororder_10人民中國_fororder_9中國網日本語版_fororder_8東方網日本語版_fororder_7中國123_fororder_6
JAPAN online_fororder_5UTYテレビ山梨_fororder_4中華網日本語版_fororder_3東方通信社_fororder_2中國百科検定_fororder_132959111934859451北京観光_fororder_1
馬玥