成都市、新型AEDスマートケースを設置

2019-12-12 16:15  CRI

圖片默認標題_fororder_photo4-1

 成都ジャイアントパンダ繁殖研究基地は11日、AEDスマートケースを設置した。

 蕓能人がバラエティ番組撮影中に急死したアクシデントを受け、公共の場におけるAED設置推進が注目されている。筆者の調べによると、成都市は2016年より公共の場においてAEDを設置する公益試行プロジェクトを開始した。1台あたり周辺10人が操作可能という割合に基づき、設置エリア付近の職員に対する教育を行い、定期的に反復訓練を行っている。

 パンダ基地は成都市の最も人気の高い観光スポットの一つだ。今回の設置完了後、同基地の設置臺數は累計で10台となった。

 同基地で今回追加設置されたAEDには、最新のスマートケースが含まれる。これによりAEDのスマートな利用と管理が実現される。現場で取材したところ、スマートケースの開け方にはスマホによるQRコードスキャン、ケース左側のボタン長押しがあり、そして緊急時にはケース右側の電源線を引き抜くこともできる。これにより市民は緊急時に使用しやすくなる。またケース內のカメラとスマートソフトは、AEDの実際の狀況をリアルタイムでアップすることができる。

 成都市政府は公共の場にAEDを100台設置しており、一部の観光地、商業ビル、大學なども自ら設置している。人民網日本語版」より

コメント()

ラジオ番組
1月19日放送分
00:00:00/00:00:00
  • ハイウェイ北京<月曜日>の擔當者 劉叡琳_fororder_週一劉睿琳130
  • ハイウェイ北京<火曜日>の擔當者 王小燕&斉鵬_fororder_週二小燕齊鵬130
  • ハイウェイ北京<水曜日>の擔當者 謝東&劉非_fororder_週三謝東劉非130
  • ハイウェイ北京<金曜日>の擔當者 劉叡&孟群_fororder_週四劉睿孟群130
  • ハイウェイ北京<金曜日>の擔當者 任春生_fororder_週五任春生130
  • ハイウェイ北京<週末篇>_fororder_北京直通車週末篇
特集ダイジェスト
最新コラム
新華社_fororder_12日中友好協會_fororder_11人民網日本語版_fororder_10人民中國_fororder_9中國網日本語版_fororder_8東方網日本語版_fororder_7中國123_fororder_6
JAPAN online_fororder_5UTYテレビ山梨_fororder_4中華網日本語版_fororder_3東方通信社_fororder_2中國百科検定_fororder_132959111934859451北京観光_fororder_1
馬玥