注目の映畫新作 2020年3月 Vol.1

2020-03-29 13:05  CRI

【洋畫編】
圖片默認標題_fororder_1

ジョジョ・ラビット(中國題:喬喬的異想世界)
公開日:2020年4月3日
監督:タイカ・ワイティティ
主演:ローマン・グリフィン・デイヴィス トーマシン・マッケンジー タイカ・ワイティティ レベル・ウィルソン スティーブン・マーチャント アルフィー・アレン サム・ロックウェル スカーレット・ヨハンソン

 メーデー(5月1日)大型連休に向けて、全國各地の映畫館が相次いで営業再開を発表。3月21日の時點で、すでに営業を再開した映畫館は全國で500館を超えました。4月の上映作品は、話題の洋畫新作や、國產映畫の過去の名作の再上映が中心となります。そんな中、『マイティ・ソー バトルロイヤル』などのタイカ・ワイティティ監督がメガホンを取り、第2次世界大戦下のドイツを舞臺に描いたヒューマンドラマ『ジョジョ・ラビット(中國題:喬喬的異想世界)』が4月3日に公開される予定です。
 本作は、ヒトラーをイマジナリー・フレンド(空想上の友達)に持つ心優しい少年・ジョジョが、あるユダヤ人少女との出會いをきっかけに、ヒトラーのナショナリズムに向き合い始める様子を描いたもので、タイトルの「ジョジョ・ラビット」とは、青少年団體ヒトラーユーゲントで立派な兵士になるべく訓練を受けたジョジョが、ウサギを殺せないことから教官につけられた不名譽なあだ名のことです。主人公、ジョジョ役は子役のローマン・グリフィン・デイヴィスが演じているほか、「アベンジャーズ」シリーズのブラック・ウィドウ役で知られるスカーレット・ヨハンソンや、『スリー・ビルボード』などのオスカー俳優・サム・ロックウェルらが共演しています。そして、ヒトラーを演じるのはワイティティ監督本人!この作品はトロント國際映畫祭で初上映され、観客賞を受賞。米國では、腳本家組合(WGA)賞の腳色賞、衣裝デザイナー組合(CDG)賞の時代劇映畫部門賞を受賞し、ゴールデングローブ賞の作品賞と主演男優賞にノミネートされたほか、今年の第92回アカデミー賞では、作品賞を含む6部門(作品、助演女優、腳色、編集、美術、衣裝デザイン)にノミネートされ、うち最優秀腳色賞の受賞を果たしました。中國では、もともと2月12日に公開予定でしたが、新型コロナウイルス肺炎の流行により公開が中止となっていました。(ミン・イヒョウ 謙)

 

コメント()

ラジオ番組
9月20日放送分
00:00:00/00:00:00
  • ハイウェイ北京<月曜日>の擔當者 劉叡琳_fororder_週一劉睿琳130
  • ハイウェイ北京<火曜日>の擔當者 王小燕&斉鵬_fororder_週二小燕齊鵬130
  • ハイウェイ北京<水曜日>の擔當者 謝東&劉非_fororder_週三謝東劉非130
  • ハイウェイ北京<金曜日>の擔當者 劉叡&孟群_fororder_週四劉睿孟群130
  • ハイウェイ北京<金曜日>の擔當者 任春生_fororder_週五任春生130
  • ハイウェイ北京<週末篇>_fororder_北京直通車週末篇
特集ダイジェスト
最新コラム
新華社_fororder_12日中友好協會_fororder_11人民網日本語版_fororder_10人民中國_fororder_9中國網日本語版_fororder_8東方網日本語版_fororder_7中國123_fororder_6
JAPAN online_fororder_5UTYテレビ山梨_fororder_4中華網日本語版_fororder_3東方通信社_fororder_2中國百科検定_fororder_132959111934859451北京観光_fororder_1
閔亦冰