会員登録

鼓浪嶼(コロンス島)、世界遺產に=福建省

2017-07-09 14:57:07     cri    


 ポーランドのクラクフで開かれている第41回世界遺產委員會で8日、中國福建省の鼓浪嶼(コロンス島)を世界文化遺產に登録することが正式に許可されました。これにより、中國の世界遺產登録數は52件になりました。

 鼓浪嶼(コロンス島)は、アジアのグローバル化の初期の段階における多様な価値観のぶつかり合いや相互への影響と融合の様子を表しており、建築スタイルにも中國、東南アジア、ヨーロッパの文化の融合が表現されています。そして、これらの融合は、外國人や華僑など住民の多元性がもたらしたものであり、獨自の建築様式であるアモイスタイルを形成しました。さらに、このスタイルは鼓浪嶼(コロンス島)だけでなく、東南アジア沿岸や、より広い範囲にもその影響を見ることができるものとなっています。

 このほかにも、、今年申請したもう一つの場所である青海省可可西堙]ココシリ)も7日に自然遺產登録が許可されています。(ooeiei、む)

関連ニュース
寫真トピックス
コメント
今週の番組
今日熱點
快楽學唱中文歌
特集ダイジェスト
LINKS