会員登録

アリババ第3四半期の年間売上高予測を引き上げ

2018-02-02 15:55:10     cri    
 中國の電子商取引大手アリババ・グループは1日、2018會計年度の第3四半期(2017年10月1日─12月31日)業績を発表しました。力強い成長を受け、アリババは年內に二回、年間売上高の予測を引き上げたと明らかにしました。

 決算によりますと、アリババの第3四半期の売上高は前年比56%増の830億2800萬人民元(127億6100萬ドル)となりました。その內、電子商取引による売上げは全體の88%を佔めるということです。

 2018會計年度の業績拡大の見通しを受け、アリババは同日、年間売上高予測を49∼53%増の範囲から55∼56%増にまで上方修正しました。

 現在、アリババ傘下の天貓商城(Tモール)はB2C市場での主導権を引き続き拡大させ、現物商品の取引額(GMV)も前年より43%伸ばしました。これは主要商品の取引が活発な発展傾向を見せていることを示しています。取引商品には、アパレル、家庭用電気機器、日用消費財などが含まれているということです。(hj 星)

関連ニュース
寫真トピックス
コメント
今週の番組
今日熱點
快楽學唱中文歌
特集ダイジェスト
LINKS