会員登録

商務省、インド產の有機化合物に反ダンピング措置を実施

2018-02-07 14:43:27     cri    

 商務省は7日、インドから輸入された、殺蟲剤などの農薬の製造に利用される有機化合物の「キサンチドロール」について、マージンの徴収といった形でアンチダンピング措置を実施すると発表しました。

 商務省は、「インドによるキサンチドロールの輸出にダンピング行為が発覚し、中國の業界が被害を受けている。こうした被害はダンピングによるものとみられる」とみなしました。その上で、「8日から、インド產のキサンチドロールの輸入に対し、業者ごとの価格差異に合わせて36.2%ないし56.9%のマージンの納入を義務付ける」と説明しました。(鵬、森)

関連ニュース
寫真トピックス
コメント
今週の番組
今日熱點
快楽學唱中文歌
特集ダイジェスト
LINKS