会員登録

極寒の地で命がけの警備を遂行 黒竜江省

2018-02-08 13:16:28     cri    


スノーモービルに乗ってパトロールする漠河県北極村戦區陸軍某部の兵士たち(2月5日、撮影・李剛)。

 春節(舊正月、今年は2月16日)を間近に控えた5日、黒竜江省漠河県の気溫はすでに約マイナス40度まで低下していた。そんな中、同地に駐屯する兵士たちは、極寒の中で國境一帯をパトロールしていた。厳しい環境と悪天候でこれまでに最低気溫マイナス52.3度を記録したことがあり、霜が降りない日數は1年の中で僅か80日前後だ。國境警備隊たちは文句をいう事もしりごみすることもなく、國境一帯のパトロールをしており、共產黨や中國の人點のために命がけで任務を遂行している。新華網が伝えた。(編集TK)

 「人民網日本語版」より http://j.people.com.cn/

1  2  3  4  
関連ニュース
寫真トピックス
コメント