会員登録

西側メディアの報道はデマ アフリカとの関係は揺るがず=外相

2018-02-08 20:16:53     cri    

 王毅外相は8日、中國を訪問中のアフリカ連合委員會のファキ委員長とともに、中國アフリカ連合第七回戦略対話の終了後に記者會見に臨みました。その際、記者から出された「中國はアフリカ連合カンファレンスセンター建設への援助を口実にアフリカ連合に対して盜聴を働いている」とする報道に関する質問に対し、ファキ委員長と王外相はそれぞれにその報道を非難する発言を行いました。

 ファキ委員長は「アフリカ連合本部カンファレンスセンターは、中國政府からの惜しみない援助によって建てられたものであり、一部のメディアがサミットの時期を狙ってこのような報道をしたことは、偶然とは思えない。これは完全なデマであり、事態の撹亂を狙ったものだ。アフリカ連合は、中國政府にはそのようなことをする可能性も必要性もないと考えている。アフリカと中國の関係は揺るがしがたいものだ」と述べました。

 王外相は「我點はファキ委員長の西側メディアの虛偽報道に対する厳正な反論に賞賛の意を表したい。アフリカ連合カンファレンスセンターは、中國政府がなんら対価を求めずに援助したものだ。雙方の協力がどのような狀況にあるかについて、最も発言権を持つのはアフリカ連合だ」と述べました。(任春生、む)

関連ニュース
寫真トピックス
コメント
今週の番組
今日熱點
快楽學唱中文歌
特集ダイジェスト
LINKS