2021年7月7日放送のお便り紹介

2021-07-07 10:46  CRI

2021年7月7日放送のお便り紹介_fororder_大魚-0707

①神奈川県橫浜市       小野澤 栄

CRI日本語のみなさま。こんにちは。小野澤です。今年5度目の受信報告となります。いつも強力な信號を屆けてくれる13640kHzがメンテナンス中とのことで、久しぶりに9535kHzを聴きました。こちらの周波數も非常に信號強度が強くて、受信狀態が安定していました。

今回のハイウェイ北京では、貴州省と湖南省の少數民族が紹介されていました。中國全土に広がる少數民族を紹介してくれる「56の民族、56輪の花」はとても興味深くて、私の大好きな番組の1つです。今もこの番組を聴くときには、2012年頃にCRIから発行していただいたベリカード「中華民族大家族」シリーズを見返しています。少數民族の音楽と料理は、私の興味を常に刺激してくれます。今回のミャオ族の酸っぱいスープも、機會があれば是非賞味してみたいですね。地元橫浜中華街で扱っているお店がないか、調べてみようと思います。

 

②東京都東久留米市      細谷 正夫

久しぶりにお便りを差し上げます。東京は梅雨入りし、鬱陶しい季節となっています。さて、6月17日に貴局のホームページに載った「中國、砂漠化ガバナンスで多くの成果」と題する記事は大変興味深く読みました。その數日前には、イギリスのロイター通信は「中國北西部、地道な植林は砂漠化を押し戻せるか」と題する記事を配信し、ゴビ砂漠の周縁部の砂丘で苗木を植える作業に汗を流している農家の人たちの姿をリポートしていて、その記事も興味深く読みました。中國、韓國、日本などで、毎年のように見舞われる「黃砂」の被害を食い止めるためにも、砂漠化防止の動きが更に進展することを願っています。

 

③福島県安達郡      杉原 佑紀

私は世界中のアニメをよく見ています。アメリカや韓國のアニメをよく見ますが、中國のアニメは今まで見たことがありません。それについて、紹介してもらえたら嬉しいです。そして、ずうずうしくて申し訳ないのですが、受信報告書を次も郵送していただけると嬉しいです。私は今まで受信報告書を手書きで書いていました。しかし、この報告書を頂き、手軽に受信報告書をかけるようになり、今は、中國國際放送局が身近な局だと感じています。今までは、中國にはあまり興味を持っていませんでしたが、我點のよく知る北京や上海などばかりではなく、地方都市や田舎を紹介することで、北京や上海以外にも行ってみたいと思いました。大人になったら、ぜひとも中國を訪問したいです。とても楽しみです。

 

以上のお便りを7月7日(水)ラジオ番組「中日交流カフェ」でも紹介しています。 水曜日の「ハイウェイ北京」からお聴き下さい。

ハイウェイ北京・水曜日 http://japanese.cri.cn/radio/wednesday

コメント()

ラジオ番組
10月17日放送分
00:00:00/00:00:00
  • ハイウェイ北京<月曜日>の擔當者 劉叡琳_fororder_週一劉睿琳130
  • ハイウェイ北京<火曜日>の擔當者 王小燕&斉鵬_fororder_週二小燕齊鵬130
  • ハイウェイ北京<水曜日>の擔當者 謝東&劉非_fororder_週三謝東劉非130
  • ハイウェイ北京<金曜日>の擔當者 劉叡&孟群_fororder_週四劉睿孟群130
  • ハイウェイ北京<金曜日>の擔當者 任春生_fororder_週五任春生130
  • ハイウェイ北京<週末篇>_fororder_北京直通車週末篇
特集ダイジェスト
最新コラム
新華社_fororder_12日中友好協會_fororder_11人民網日本語版_fororder_10人民中國_fororder_9中國網日本語版_fororder_8東方網日本語版_fororder_7中國123_fororder_6
JAPAN online_fororder_5UTYテレビ山梨_fororder_4中華網日本語版_fororder_3東方通信社_fororder_2中國百科検定_fororder_132959111934859451北京観光_fororder_1
劉非