中國大陸部映畫興行週間ランキング(2021.7.26–2021.8.1)

2021-08-05 17:34  CRI

 今は亡き陳木勝(ベニー・チャン)監督の遺作『怒火·重案 (RAGING FIRE)』が初登場1位。初動記録は2億元を突破しました。また、2019年に中國アニメ特集として東京・池袋のHUMAXシネマズにて公開された國產アニメ『白蛇:縁起』の続編『白蛇2:青蛇劫起』はトップ3をキープし、興行収入は約3.7億元(62億円)に到達。

単位:萬元

中國大陸部映畫興行週間ランキング(2021.7.26–2021.8.1)

∼作品紹介∼
中國大陸部映畫興行週間ランキング(2021.7.26–2021.8.1)_fororder_1

【1位】怒火·重案 (Raging Fire)
公開日:2021年7月30日
監督:陳木勝(ベニー・チャン)
主演:甄子丹(ドニー・イェン)謝霆鋒(ニコラス・ツェー)秦嵐(チン・ラン)譚耀文(パトリック・タム)

 『香港國際警察/NEW POLICE STORY』や『ディバージェンス -運命の交差點-』『プロジェクトBB』『インビジブル・ターゲット』などポリスアクションを數多く手がけてきた陳木勝(ベニー・チャン)監督の『怒火·重案 (Raging Fire)』が、いよいよ7月30日から一般公開スタート。殘念ながら、陳木勝(ベニー・チャン)は2020年8月23日にがんで他界したため、本作が彼の遺作となります。主演は、中國を代表するカンフースターの甄子丹(ドニー・イェン)と人気俳優の謝霆鋒(ニコラス・ツェー)。甄子丹演じる刑事・邦が麻薬事件を追う中で、犯罪集団を牛耳る兇暴なボスの正體に気づき、宿命の2人による戦いが繰り広げられていく様子が描かれています。この作品は今年6月に行われた上海國際映畫祭で記者発表會を開き、會場に登場した甄子丹(ドニー・イェン)と謝霆鋒(ニコラス・ツェー)はいずれも自分自身も大満足できる作品だとコメントし、期待を膨らませています。

中國大陸部映畫興行週間ランキング(2021.7.26–2021.8.1)

 

【2位】白蛇2:青蛇劫起
公開日:2021年7月23日
監督:黃家康(ジェン・フェンフェン)
主演:唐小喜(タン・シャオシー)歪歪(ワイワイ)魏超(ウェイ・チャオ)趙銘洲(ジャオ・ミンジュウ)鄭小璞(ジェン・シャオプー)馬程(マー・チェン)

 國產アニメ『白蛇:縁起』の続編『白蛇2:青蛇劫起』がトップ3をキープ!このアニメシリーズは中國の古代民間伝説『白蛇伝』を題材にしたもので、人間の男性・許仙と白蛇の化身である女性・白素貞との戀愛物語を中心に描いています。今回の続編は、白蛇の妹分・小青こと青蛇が雷峰塔に閉じ込められた白蛇を解放するために立ち上がる物語です。

中國大陸部映畫興行週間ランキング(2021.7.26–2021.8.1)

【3位】盛夏未來(Upcoming Summer)
公開日:2021年8月13日
監督:陳正道(レスト・チェン)
主演:張子楓(チャン・ズーフォン)呉磊(ウー・レイ)郝蕾(ハオ・レイ)祖峰(ズウ・フォン)

 『101回目のプロポーズ∼SAY YES∼』(2013)や『催眠大師(The Great Hypnotist)』(2014)、『記憶大師(Battle of Memories)』(2017)などで知られる陳正道(レスト・チェン)監督の最新作『盛夏未來(Upcoming Summer)』が初登場3位!陳正道(レスト・チェン)作品としては、今年5月公開の『秘密訪客(Home Sweet Home)』以來約3カ月ぶりとなる新作で、自身の過去の名作『盛夏光年(日本題:花蓮の夏)』を想起させるタイトルとなっています。本作は、ひょんなことから知り合った受験生の陳辰と鄭宇星のひと夏の成長物語を描いており、主人公の少年少女を演じているのは『秘密訪客(Home Sweet Home)』から続投した人気若手女優の張子楓(チャン・ズーフォン)と、ドラマ『瑯琊榜(ろうやぼう)〜麒麟の才子、風雲起こす〜』や『阿修羅(Asura)』(2018)などの呉磊(ウー・レイ)。日本公開は未定です。

中國大陸部映畫興行週間ランキング(2021.7.26–2021.8.1)

【4位】中國醫生(Chinese Doctors)
公開日:2021年7月9日
監督:劉偉強(アンドリュー・ラウ)
主演:張涵予(ジャン・ハンユー)袁泉(ユエン・チュエン)朱亜文(ジュ・ヤーウェン)李晨(リー・チェン)易烊千璽(イーヤン・チェンシー)歐豪(オー・ハオ)

 『中國機長(The Captain)』の「劉偉強(アンドリュー・ラウ)×張涵予(ジャン・ハンユー)」の黃金コンビがカムバック。『中國機長(The Captain)』の姉妹編ともいえる今作は「中國醫生(中國の醫師)」をタイトルに、新型コロナウイルス感染症が大流行する武漢市の病院「金銀潭醫院」を舞臺として、実在の人物と実話に基づく醫師たちの數點のエピソードを描き、コロナ禍を命がけで戦い抜く中國人の群像を映し出しています。

中國大陸部映畫興行週間ランキング(2021.7.26–2021.8.1)

【5位】貝肯熊2:金牌特工(Agent Backkom: Kings Bear)
公開日:2021年7月23日
監督:張揚(ジャン・ヤン)
主演:湯水雨(タン・シュイユー)孟子焱(モン・ズーイェン)徐佳琦(シュー・ジャーチー)任亜明(レン・ヤーミン)

 國產アニメ『大衛貝肯之倒楣特工熊(Backkom Bear:Agent 008)』(2017)の続編がトップ5をキープ。貝肯熊=バッコムは、人類の環境破壊により地球上に唯一生き殘ったホッキョクグマ。シリーズ1作目ではエージェント少女のジェシカに引き取られたバッコムが、訓練を受けてミッションを遂行し、エージェントとして成長していく様子が描かれましたが、続編ではエージェントとしてのスーパーパワーの源となるスーパーチップを落とし、普通のクマに戻ったバッコムがそのチップを探す旅に出かけ、いろんな仲間たちと出會います。

中國大陸部映畫興行週間ランキング(2021.7.26–2021.8.1)

【6位】大城大樓(TOP OF THE CITY)
公開日:2021年7月23日
監督:謝鳴暁(シェー・ミンシャオ)
主演:陳奕龍(チェン・イーロン)李媛(リー・ユエン)佟瑞欣(トン・ルイシン)

 上海の陸家嘴地區を舞臺に、病を患う子供「鵬鵬」を救うことを中心とした感動物語『大城大樓(TOP OF THE CITY)』がトップ10をキープ。

中國大陸部映畫興行週間ランキング(2021.7.26–2021.8.1)

【7位】燃野少年的天空(The Day We Lit Up The Sky)
公開日:2021年7月17日
監督:張一白(ジャン・イーバイ)韓琰(ハン・イェン)
主演:彭昱暢(ポン・ユーチャン)許恩怡(シュー・エンイー)張宥浩(ジャン・ヨウハオ)尹正(イン・ジェン)

 『我和我的祖國(My People,My Country)』(2019)などの張一白(ジャン・イーバイ)監督と園子溫監督がプロデューサーを務める中國映畫『破夢遊戯(DREAMBREAKER)』でメガホンを取った韓琰(ハン・イェン)監督のタッグによる新作は、ミュージカル映畫の要素を取り入れた青春物語『燃野少年的天空(The Day We Lit Up The Sky)』。本作は學校中の生徒に「落ちこぼれ」などと馬鹿にされてきた男の子たちが卒業までに「學園ダンス」に挑戦する様子を描く熱血青春ストーリーです。

中國大陸部映畫興行週間ランキング(2021.7.26–2021.8.1)

【8位】1921
公開日:2021年7月1日
監督:黃建新(ホアン・ジェンシン)鄭大聖(チェン・ダーシェン)
主演:黃軒(ホァン・シュアン)倪妮(ニー・ニー)王仁君(ワン・レンジュン)劉昊然(リウ・ハオラン)

 中國共產黨創立100週年記念映畫『1921』がロングヒット中。この作品は、同じく主旋律映畫(黨の指導方針を唱え、愛國心や國威発揚などを題材とする作品)である『建黨偉業』や『建國大業』などの黃建新(ホアン・ジェンシン)監督と、『浪淘沙』などのドラマで知られる鄭大聖(チェン・ダーシェン)監督の初タッグによるもので、黃軒(ホァン・シュアン)や倪妮(ニー・ニー)など50人以上のオールスターキャスト陣が出演しています。

中國大陸部映畫興行週間ランキング(2021.7.26–2021.8.1)

【9位】三灣改編(Sanwan Reorganization)
公開日:2021年7月19日
監督:楊虎(ヤン・フー)
主演:侯京健(ホウ・ジンジェン)郭家豪(グオ・ジャーハオ)

 8月1日の建軍節(中國人民解放軍成立記念日)にちなんだ歴史映畫『三灣改編(Sanwan Reorganization)』が9位にランクイン。本作は1927年に秋収起義が失敗した後、毛沢東氏が三灣村で軍隊ガバナンスの新方略として三灣改編を行っていく様子を描いたものです。

中國大陸部映畫興行週間ランキング(2021.7.26–2021.8.1)

【10位】守島人(Island Keeper)
公開日:2021年6月12日
監督:陳力(チェン・リー)
主演:劉燁(リウ・イェ)宮哲(ゴン・ジャー)侯勇(ホウ・ヨン)孫維民(スン・ウェイミン)

 32年間にわたって中國の國境にある小さな島を守り続ける王継才夫婦の実話を映畫化した『守島人(Island Keeper)』が感動上映中。主演は、『山の郵便配達(原題:那人 那山 那狗)』(1998)や『王妃の紋章(原題:満城盡帯黃金甲)』(2006)などの劉燁(リウ・イェ)です。(ミン・イヒョウ、謙)

 

コメント()

ラジオ番組
10月21日放送分
00:00:00/00:00:00
  • ハイウェイ北京<月曜日>の擔當者 劉叡琳_fororder_週一劉睿琳130
  • ハイウェイ北京<火曜日>の擔當者 王小燕&斉鵬_fororder_週二小燕齊鵬130
  • ハイウェイ北京<水曜日>の擔當者 謝東&劉非_fororder_週三謝東劉非130
  • ハイウェイ北京<金曜日>の擔當者 劉叡&孟群_fororder_週四劉睿孟群130
  • ハイウェイ北京<金曜日>の擔當者 任春生_fororder_週五任春生130
  • ハイウェイ北京<週末篇>_fororder_北京直通車週末篇
特集ダイジェスト
最新コラム
新華社_fororder_12日中友好協會_fororder_11人民網日本語版_fororder_10人民中國_fororder_9中國網日本語版_fororder_8東方網日本語版_fororder_7中國123_fororder_6
JAPAN online_fororder_5UTYテレビ山梨_fororder_4中華網日本語版_fororder_3東方通信社_fororder_2中國百科検定_fororder_132959111934859451北京観光_fororder_1
閔亦冰