会員登録

2018年1月の映畫新作(一)

2018-01-03 12:52:42     cri    

【國產編】

大世界(Have a Nice Day)

公開日:2018年1月12日

監督:劉健(リウ・ジェン)

 2017年2月にベルリン國際映畫祭コンペティション部門のグランプリ「金熊賞」にノミネートされた異色の國產アニメ映畫が1年越しの本土公開を決定!三大國際映畫祭(カンヌ、ベルリン、ベネチア)のコンペティション部門へのノミネートを果たした長編アニメ作品としては中國初となったため、國內外から注目を浴びています。劉健(リウ・ジェン)監督は、1969年生まれで江蘇省の出身。絵畫を中心とした蕓術活動から、アニメを手掛けるようになり、2007年、南京にアニメーションスタジオ・樂無邊(le-joy animation)を設立。2009年に初の長編アニメーション映畫『刺痛我∼Piercing I』を発表し、世界各地の映畫祭で上映され、高評価を得ています。本作は劉健(リウ・ジェン)が監督と腳本を擔當し、3年がかりで完成させた長編アニメの第2弾。中國南方にある田舎町を舞臺に、建築現場で働く青年の張が戀人を取り戻そうと、建設會社の社長から大金を盜み出したことから、様點な連鎖反応が引き起こされ、接點のなかった人たちの運命がいつしか交錯してしまう様子を描いた、社會派アニメです。たった一日のうちに起こる出來事が劉健(リウ・ジエン)監督の獨特のセンスによりブラックユーモアたっぷりに描き出されています。原題は『好極了 Have a Nice Day』ですが、中國國內の検閲を受け、タイトルが『大世界』に改名されています。また、2017年11月25日発表の第54回台灣アカデミー賞=金馬獎でも、最優秀長編アニメーション作品賞をはじめ、最優秀オリジナル腳本賞や最優秀オリジナル映畫歌曲賞にまでノミネートされています。

【洋畫編】

ジュマンジ: ウェルカム・トゥ・ザ・ジャングル(中國題:勇敢者遊戯:決戦叢林)

公開日:2017年1月12日

監督:ジェイク・カスダン

主演:ドウェイン・ジョンソン ジャック・ブラック ケヴィン・ハート カレン・ギラン

 2017年12月に米國で公開された3Dアドベンチャー・アクション『ジュマンジ: ウェルカム・トゥ・ザ・ジャングル(中國題:勇敢者遊戯:決戦叢林)』がこの1月に中國公開決定!1995年に公開された故ロビン・ウィリアムズ主演の名作『ジュマンジ』の続編で、前作から20年後を舞臺にゲームの中に閉じ込められた高校生たちの冒険を描いています。主演は中國で「巨石強森」の愛稱で親しまれているドウェイン・ジョンソンで、ドウェインは同作品キャンペーンのために中國訪問も実現。ド派手なアクションの中にもファンタジー要素がたくさん盛り込まれるなど、臨場感あふれる冒険大作に仕上がっているため、往年の『ジュマンジ』ファンにとっては懐かしさと新鮮な興奮を一挙に楽しめる1本になること間違いないでしょう!

(ミン・イヒョウ 謙)

関連ニュース
寫真トピックス
コメント
今週の番組
今日熱點
快楽學唱中文歌
特集ダイジェスト
LINKS