会員登録

中國大陸部映畫興行週間ランキング(2018.1.8–2018.1.14)

2018-01-19 10:19:18     cri    
 人気ラブコメシリーズ『前任』の第3弾が2週連続1位をゲット!中國で「巨石強森」の愛稱で親しまれる俳優ドウェイン・ジョンソン主演の『ジュマンジ: ウェルカム・トゥ・ザ・ジャングル(中國題:勇敢者遊戯:決戦叢林)』は初登場2位でした。ドウェイン・ジョンソンは本作のキャンペーンのために訪中し、人気バラエティ番組への出演も果たしています。

∼作品紹介∼

【1位】前任3:再見前任(The Ex-File: The Return of the Exes)

公開日:2017年12月29日

監督:田羽生(ティエン・ユーシェン)

主演:韓庚(ハン・ギョン) 鄭愷(ライアン・チェン) 于文文(ケリー・ユー)曾夢雪(ヅェン・モンシュエ) 羅米(ルオ・ミー)

 元カノ・元カレをテーマにした田羽生(ティエン・ユーシェン)監督のラブコメシリーズの第3弾が2週連続1位をゲット。韓庚(ハン・ギョン)主演の第1弾『前任攻略(Ex File)』(2014)と鄭愷(ライアン・チェン)主演の第2弾『前任2:備胎反撃戦(Ex-Files 2: The Backup Strikes Back)』に続き、今作は2人をW主演に迎え、対照的な2人の戀愛事情をユーモアたっぷりに描いています。

【2位】ジュマンジ: ウェルカム・トゥ・ザ・ジャングル(中國題:勇敢者遊戯:決戦叢林)

公開日:2018年1月12日

監督:ジェイク・カスダン

主演:ドウェイン・ジョンソン ジャック・ブラック ケヴィン・ハート カレン・ギラン

 2017年12月に米國で公開された3Dアドベンチャー・アクション『ジュマンジ: ウェルカム・トゥ・ザ・ジャングル(中國題:勇敢者遊戯:決戦叢林)』が遂に中國公開をスタート!1995年に公開された故ロビン・ウィ���アムズ主演の名作『ジュマンジ』の続編として、前作から20年後を舞臺にゲームの中に閉じ込められた高校生たちの冒険を描いています。ド派手なアクションの中にもファンタジー要素がたくさん盛り込まれるなど、臨場感あふれる冒険大作に仕上がっているため、往年の『ジュマンジ』ファンにとっては懐かしさと新鮮な興奮を一挙に楽しめる1本になること間違いないでしょう!

【3位】無問西東(Forever Young)

公開日:2018年1月12日

監督:李芳芳(リー・ファンファン)

主演:章子怡(チャン・ツィイー) 黃暁明(ホァン・シャオミン) 張震(チャン・チェン) 王力宏(ワン・リーホン) 陳楚生(チェン・チューシェン)

 2012年にクランクアップしていたものの公開に至らず、5年間お蔵入りになっていたという作品『無問西東(Forever Young)』が、2018年1月12日から遂に解禁!映畫『永遠の天』の李芳芳(リー・ファンファン)監督がメガホンを取り、中國を代表する役者の章子怡(チャン・ツィイー)や黃暁明(ホァン・シャオミン) 、台灣の張震(チャン・チェン)、ミュージシャンの王力宏(ワン・リーホン)と陳楚生(チェン・チューシェン)など豪華キャストが出演していることで大きな注目を浴びています。中國の名門、清華大學を舞臺に1920年代、80年代、そして現代の各時代を描くオムニバス形式の內容で、個性あふれる若者たちがそれぞれの夢を追い求める伝記映畫になっています。

 

【4位】スター・ウォーズ/最後のジェダイ(中國題:星球大戦8:最後的絶地武士)

公開日:2018年1月5日

監督:ライアン・ジョンソン

主演:マーク・ハミル キャリー・フィッシャー アダム・ドライバー デイジー・リドリー ジョン・ボイエガ オスカー・アイザック

 「スター・ウォーズ」シリーズの8作目がトップ5をキープ。これはレイを主人公とする、いわゆる「続三部作」の第2章に當たります。『スター・ウォーズ/フォースの覚醒』に続くストーリーで、初代主人公のルーク・スカイウォーカーがレイに伝える真実や、第二のダース・ベイダーにならんと欲するカイロ・レン、レジスタンスたちの新ミッションなど、見どころ満載の作品になっています。『LOOPER/ルーパー』などのライアン・ジョンソンが監督と腳本を擔當し、前作に引き続きデイジー・リドリーやジョン・ボイエガ、そしてマーク・ハミルらが出演しています。米日同時公開のため、日本では2017年12月15日から公開中。

 

【5位】芳華(Youth)

公開日:2017年12月15日

監督:馮小剛(フォン・シャオガン)

主演:黃軒(ホァン・シュエン) 苗苗(ミャオ・ミャオ) 鐘楚曦(チョン・チューシー) 楊採鈺(ヤン・ツァイユー)

 馮小剛(フォン・シャオガン)監督の最新映畫『芳華(Youth)』がロングヒット中。本作は1970年代の激動の中國を舞臺に、理想と激情に溢れる軍隊の演蕓団=文工団の少年少女たちが、運命に立ち向かいながら成長していく姿を描く人間ドラマとなっており、主演は人気若手俳優の黃軒(ホァン・シュエン)に、フォン監督に見出された新人女優の苗苗(ミャオ・ミャオ)、鐘楚曦(チョン・チューシー)、楊採鈺(ヤン・ツァイユー)といったフレッシュな顔ぶれです。

 

【6位】臥底巨星(Keep Calm And Be A Superstar)

公開日:2018年1月12日

監督:谷徳昭(ヴィンセント・コク)

主演:陳奕迅(イーソン・チャン) 李栄浩(リー・ロンハオ)

 コメディ映畫をよく撮ることで知られる香港の谷徳昭(ヴィンセント・コク)監督の最新作は、歌手として活躍中の2人、陳奕迅(イーソン・チャン)と李栄浩(リー・ロンハオ)を主演に迎えたアクションコメディです。往年のカンフースター・元豹と、元とマフィアとのかかわりを調查すべく警察から送りこまれたスパイ・鉄柱の駆け引きと友情を描いた本作、現実ではトップシンガーの陳奕迅が、劇中では「音癡な」カンフースターの元豹役を演じている點にも注目です。

 

【7位】二代妖精之今生有幸(Hanson and the Beast)

公開日:2017年12月29日

監督:肖洋(シャオ・ヤン)

主演:馮紹峰(ウィリアム・フォン) 劉亦菲(イーフェイ・リウ)

 東京國際映畫祭にも出品された『少年班』の肖洋(シャオ・ヤン)監督の最新作は、馮紹峰(ウィリアム・フォン)+劉亦菲(イーフェイ・リウ)といった美男美女コンビを主演に迎えたファンタジー・ラブコメ。現代を舞臺に描く人間と妖怪の戀物語で、家族連れでも楽しめるお正月にふさわしい1本です。

 

【8位】リメンバー・ミー(中國題:尋夢環遊記)

公開日:2017年11月24日

監督:リー・アンクリッチ エイドリアン・モリーナ

主演(吹替):アンソニー・ゴンザレス ガエル・ガルシア・ベルナル アラナ・ユーバック ベンジャミン・ブラット レニー・ヴィクター アナ・オフェリア・ムルギア

 日本の「お盆」に當たるメキシコの「死者の日」をテーマにしたディズニー&ピクサーの新作映畫『リメンバー・ミー(中國題:尋夢環遊記)』が中國で約2ヶ月にわたってロングヒット中。主人公ミゲルとその家族の再生を描いた感動的な作品です。本作の舞臺となっているメキシコでは実際の「死者の日」に合わせ2017年10月27日に世界初公開され、オリジナルアニメ作品史上最高の初動記録となる930萬ドルを記録しました。米國では11月22日、中國では11月24日に公開スタート。日本公開は來年3月16日を予定しています。

 

【9位】サリュート7(中國題:太空救援)

公開日:2018年1月12日

監督:クリム・シペンコ

主演:ルボフ・アクショノーバ イリヤ・アンドリューコフ

 ロシア宇宙計畫の歴史に殘るスペースミッション「サリュート計畫」が、國営宇宙開発企業ROSCOSMOSの全面協力のもと映畫化を実現。突然の制禦不能により、墜落する恐れがある宇宙ステーション「サリュート7號」を救うため、宇宙飛行士が奮闘する物語です。日本では1月23日よりヒューマントラストシネマ渋谷、シネ・リーブル梅田で開催の「未體験ゾーンの映畫たち2018」で上映予定です。

 

【10位】空海-KU-KAI- 美しき王妃の謎(中國題:妖貓伝)

公開日:2017年12月22日

監督:陳凱歌(チェン・カイコー)

主演:染谷將太 黃軒(ホァン・シュアン) 張雨綺(キティ・チャン) 阿部寛 秦昊(チン・ハオ)

 今年注目の中日合作で、陳凱歌(チェン・カイコー)監督の怪奇ファンタジー『空海─KU-KAI─(中國題:妖貓伝)』が中國でロングヒット中。原作は、『エヴェレスト 神點の山嶺』『陰陽師』など、多數の著作が映像化されているベストセラー作家・夢枕獏の『沙門空海唐の國にて鬼と宴す』です。7世紀の中國唐代が舞臺で、遣唐使として中國に渡った若き日の空海と、友人であり天才詩人の白楽天が、共に一連の事件を探る中で、やがて歴史が生み出した巨大な謎と対峙するという物語です。日本での公開は東寶とKADOKAWAの初の共同配給映畫として、2018年2月24日を予定しています。中國での盛り上がりはひと段落といったところ、日本での反応が今から楽しみです。

(ミン・イヒョウ、謙)

関連ニュース
寫真トピックス
コメント
今週の番組
今日熱點
快楽學唱中文歌
特集ダイジェスト
LINKS