会員登録

お便りの紹介─1月24日放送分 

2018-01-24 11:25:55     cri    

① 宮城県仙臺市     白石 晉一
安徽省の黃山市について、初めて知りましたが、地図を見ながら聞きました。広い中國の多くの都市を説明してくれたので、本當に助かりました。一度は訪ねてみたくなりましたね。もちろんそれは無理な話ですが、日本では中國の大都會と言えば、北京、上海など、本當に數えるほどだけが、地図や本で紹介されるだけです。ですから、小都市の説明は役に立ち、再認識することができました。黃山市のこと、もう忘れませんよ。では、またお便りします。


② 大分県佐伯市      今山 水男
毎年、私の誕生日を忘れず誕生日カードを郵送してくださって、感謝を申し上げます。私は今年90歳となりました。日本の國策農業移民とは言え、16歳から17歳まで中國の皆様にお世話になりながら毎日毎日が水田の除草ばかりで敗戦を迎えました。関東軍に18歳以上のみなさんは招集され、老人婦女子供は開拓村に殘され前途多難な毎日を送りましたが、中國のみなさんの溫かいご厚情をいただき翌年の6月引き上げてきました。今思えば、ほとんどの人達がシベリア抑留にて死亡してしまいました。友人の冥福を祈っております。


③ 埼玉県上尾市       牧野 新
今回數十年ぶりに中國北京放送の日本語番組を拝聴いたしました。年末年始の特別番組「行く年來る年」は今年一年の日中関係をよく解説された大変ためになる番組でした。日本におりますと日本視點の日中の情報は多いのですが、中國目線の日中関係の情報は大変ためになります。最近の日本は相手のことを思慮せずに正論を述べる傾向があるように感じ、自分の仕事においても中國からの留學生と接することがありますが、自分の意見を相手に伝えるには言語だけではなく、その人の今までの背景のようなものを少しは理解したうえでコミュニケーションを図る必要があるように思っております。そういった意味で、中國の方の文化や報道に対する対応や反応などを知ることができれば、大変役に立つと考えており、その情報源になれば、ありがたいです。


④ 神奈川県 橫浜市     小野澤 栄
今回のチャイナエクスプレの「即席麺の売り上げ激減」の話題は、興味深かったですね。確かに即席麺のメリットは安くて速いこと。その條件が満たせれば「即席」である必要はないわけで、同じように安くて速い「お店で作り立ての麺」が食べられるなら、消費者はそちらになびきますよね。日本でも同じようなことが起こるかも(もう起こっているかもしれませんね)。


以上のお便りを、1月24日(水)のラジオ番組「中日交流カフェ」でも紹介しています。 水曜日のハイウェイ北京「二時間目」からお聴き下さい。
ハイウェイ北京・水曜日 http://japanese.cri.cn/781/2009/08/26/Zt1s145890.htm

関連ニュース
寫真トピックス
コメント
今週の番組
今日熱點
快楽學唱中文歌
特集ダイジェスト
LINKS