会員登録
 今から70年前、1941年に、陝西省延安で、CRI・中國國際放送局(北京放送)は、生まれました。當時、延安は、毛沢東率いる中國共產黨の根拠地でしたが、その延安のヤオトン(洞窟住居)から、日本軍の兵士向けに反戦を訴えたのが、新中國の外國語放送第一聲だったのです。

 以後、70年、CRIは、世界61種類の言語で中國の今を伝え、中國と世界の架け橋となってきました。そして、短波ラジオ放送局から、ラジオ、テレビ、インターネット、攜帯動畫を総括する総合マルチメディア局に発展成長し、內容も、中國の歴史や文化、政治、経済、人點の生活ぶりまで、豊富で充実したものになっています。

 このCRIの70歳・古希を祝うため、日本語部は、動畫の特集シリーズを企畫しました。日本語放送の歩み、部員たちの普段の仕事ぶりなど、私たち自身のカメラを通して、皆さんに伝えようと思っています。ラジオの日本語放送が仕事の中心だった私たちは、まだ撮影技術も未熟で、いろいろ至らない點がありますが、この一本一本の短い動畫から、私たちの放送、そして私たちについて、ほんの少しでも理解を深めていただければ、これ以上嬉しいことはありません。 

 第十話:マルチメディアの発展(うまく見られない場合は、こちらへ)
 第九話:北京放送を支えた華僑たち(うまく見られない場合は、こちらへ)
 第八話:北京放送を支えた日本人スタッフ(うまく見られない場合は、こちらへ)
 第七話:山梨との縁(うまく見られない場合は、こちらへ)
 第六話:こだまする電波∼原清子(うまく見られない場合は、こちらへ)
 第五話:日本語部の看板番組(うまく見られない場合は、こちらへ)
 第四話:北京放送と桜ーー海を越えた絆(うまく見られない場合は、こちらへ)
 第三話:日本語部の特別番組(うまく見られない場合は、こちらへ)
 第二話 ある日の日本語部(うまく見られない場合は、こちらへ)
第一話:紅白歌比べ・知恵比べの34年
第十話:マルチメディアの発展

書き込み