会員登録

習主席、ラオスのブンニャン國家主席と會談
最新ニュース
• 中越老が「一帯一路」について重要合意=外務省
• 習主席、老首脳陣と會談=ビエンチャン
• 習主席、ラオスのパニー・ヤートートゥー議長と會談
• 習主席、ラオスのポルセナファミリーと會見
• 習主席、老國家主席とマホソット病院定礎式に出席
• 習主席、ラオスのブンニャン國家主席と會談
• 習主席、元ラオス人民革命黨中央委員會書記長と會談
• 第31回ASEAN首脳會議がフィリピンで開催
• 習近平主席、再びベトナム共產黨書記長と會談
• 習主席、ベトナムのクアン國家主席と會談
• 習主席、ベトナムで友好會館の落成式に出席
• 習主席、ベトナム國會議長と會談
• 習主席、ベトナム共產黨中央総書記と會談
• 「ハイレベルな開放型経済のスタート」=人民日報
More>>
関連リポート
• 人民日報、習主席のAPEC演説を高く評価

 『人民日報』は15日に、「人類運命共同體構築の新しい道程を切り開こう」と題する評論文を掲載し、習近平國家主席がこのほどアジア太平洋経済協力會議(APEC)ビジネスサミットで行った基調演説を高く評価しました。

 評論文は、「習主席はAPECビジネスサミットでの演説の中で、『今、世界は試練に満ち溢れ、今後の道のりは平たんではない。しかし理想の追求を諦めず、より大きな努力を払って、関係各方面と手を攜えながら、持続的な平和、行き屆いた安全、共同の繁栄、開放的で包摂的、清潔で美しい世界を築き上げるべきだ』と指摘している。

• 『人民日報』、習主席のAPECサミットでの演説を評価

 『人民日報』は14日付けで、「素晴らしい生活への、新たな道のりに向かおう──習近平主席のアジア太平洋経済協力(APEC)サミットでの基調演説を評価する』と題する論説文が掲載されました。

 國民をリードして、素晴らしい生活を創出することは、中國共產黨の永遠の目標です。そして、國民の福祉向上を絶えず目指すことが、中國の発展の目的です。 

• 「ハイレベルな開放型経済のスタート」=人民日報
 中國共產黨の機関紙「人民日報」は13日、「ハイレベルな開放的経済への新たなスタート」を題とする論評を発表しました。
 論評は、「APEC=アジア太平洋経済協力會議のCEOサミットで、習近平國家主席は、対外開放政策を続けていくと改めて強調した。中國経済が世界に及ぼすビジョンを展望し、中國が世界に目を向けたハイレベルな開放型経済を発展させていくと宣言している。世界から幅広く注目され、また反響を呼んでいる」としています…
APECについて
APEC協力の形
 APECは「協調的自主的な行動」を特色とし、決定には全メンバーの同意が必要。會議の成果文書は法的拘束力を伴わないが、各メンバーは政治上、道義上それを実施する責任がある……
組織・構造
 APECには5つの運営メカニズムがある。
 (一) 非公式首脳會議:1993年11月にアメリカのシアトルで初會合の後、年に一回開かれている。これまでアメリカのシアトル、インドネシアのボゴール、日本の大阪、フィリピンのスービック、カナダのバンクーバー、マレーシアのクアラルンプール……
主要議題
 経済協力フォーラムであるAPECは、貿易投資の自由化・便利化、地域経済の一體化、多國間貿易體系、経済技術協力と能力構築、経済構造改革など、世界及び地域経済に関する議題に取り組む……
APECの主旨
 自由で開放的な貿易投資の推進を通じて地域経済の一體化を促し、経済技術協力を強め、商業環境を改善し、活力に富み調和の取れた共同繁栄のアジア太平洋の大家族を構築する……
APECの設立
 アジア太平洋経済協力(Asia-Pacific Economic Cooperation、APEC)はアジア太平洋地域で最もハイレベルで、分野が最も広範で、最も影響力の大きい経済協力の枠組みである。1989年11月5日から7日にかけて、オーストラリア、アメリカ、日本、韓國、ニュージーランド、カナダ、および當時東南アジア諸國連合(ASEAN)加盟の6カ國がオーストラリアの首都キャンベラでAPEC初の閣僚級會議を開いた……
関連特集