会員登録

5月20日・學食で青春気分!

2015-05-29 10:36:05     cri    

 學生食堂…思えば最後に學食で食事をしたのはもう2年前。安く、美味しく、バラエティーに富んだ料理が毎日幸せな気分にしてくれました。そんな學食大好きな私は今日、山梨大學の學食でダンス部の皆さんと中継しました!

 2009年に桜美林大學で交換留學生として勉強していた時はほぼ毎日食堂に通っていましたので、山梨大學の食堂に対しても親しみを感じました。中華料理もありましたので、思わず中國の學食とも比べてみました。早速私と一緒に學生時代にタイムスリップし、日本と中國の學食の様子を見てみましょう∼!
 コンパクトで可愛く、長閑な気分にさせてくれる山梨大學甲府キャンパス。

 今回の主役はこちら──大學會館食堂。晝食と夕食を提供していて、お晝はいつも長蛇の列ができ、夜は7時30分まで営業し、100人近くの生徒が利用しているそうです。

 學食の最大の特徴はやっぱりリーズナブル!単品で注文するものはどれもワンコインを切っています。ビュッフェ形式のご飯も1.2円/gの値段で好きなだけ食べれて、サラダ、煮物や揚げ物など色點なおかずが選べます。

 また、季節に合わせて定期的に様點なフェアを開催しています。今はおいし∼い「九州・沖縄フェア」!ちなみに人気第3位は熊本の風を感じさせる熊本ラーメン、第2位は本場の味が楽しめるピリ辛タコライス、第1位は外サクサク、中ふわぁ∼のチキン南蠻!もちろんお値段もありがたい!

 食事スペースも賑やかでリラックスできるような構造。テーブルごとに「席取り禁止」と書かれており、混雑時の様子が想像できます。

 では、中國の學食はどんな感じでしょうか。私は學生時代、ほぼ自分の大學──北京第二外國語學院でご飯を食べていましたので、ここの様子を取り上げます。日本の學食と比べ、主に以下の違いがあります。

 ① 営業時間
 晝食と夕食のほか、朝食を提供しています。肉まん、小籠包、ワンタン、餃子やお粥など、メニューは多種多様。また、朝から晩までずっと開いている窓口も少なくありません。

 ② 支払い方
 日本の學食は基本的に現金を使用し、レジで支払いますが、中國では「飯卡」と呼ばれる學食カードが使われ、學生はその中に定期的にお金を入れ、各窓口で直接ピッと支払います。

 ③ メニューや注文の仕方
 一般的には直接各窓口で注文し、その場で出來上がるのを待ちます。大學の大きさと學生數により、食堂の數も違ってきます。私の學校は3つあり、各食堂には約20から30の窓口が設けられ、中國各地の料理が食べれます。ビュッフェ形式はなく、単品の注文や一定の料金で3つのおかずが選べるコースなどが多く、また食堂內や近くにレストランもあり、ちょっと気分転換したいときに利用できます。

 

 日本と中國の學食の多くは一般の方點も利用できるようになっていますので、學生時代の自分と出會いたい時は、ぜひ行ってみてくださいO(∩_∩)O!

関連ニュース
寫真トピックス
コメント
今週の番組
今日熱點
快楽學唱中文歌
特集ダイジェスト
LINKS