会員登録

北京の「渋谷」──西単

2011-03-25 16:57:18     cri    






















autostart="true"

















src="mms://media.chinabroadcast.cn/japanese/chinalife20110325.wma">BR>



type="video/x-ms-wmv"












width="350"


height="44">


 北京のショッピング街と言ったら、どこを思い出しますか。有名なのはやっぱり王府井かなあ。今は前門もリニューアルして、人気です。王府井は北京の銀座とよく言われますが、地方からの観光客がよく買物する場所でもありますね。実は北京の地元の人たち、特に若者たちがよく買物するファッションの町は「西単」です。王府井や前門とは大きく異なる「西単」の街、その特徴は外國人が非常に少ないことですね。歐米人はもとより、日本人もほとんど見かけないんです。そもそもここは地元の北京っ子の遊ぶ街ですから。まさに若者の町。東京の渋谷や原宿のような感じです。チャイナライフ、今日は北京の若者の町、西単にスポットを當てます。

 長安街から西単の通りに入ると、すぐに商業的な雰囲気が濃いのに気づきます。中友百貨店、西単商場など、いくつもの大型ショッピングセンターがこのエリアに集中していて、多くの人でにぎわっています。西単文化広場の地下には、小売店がずらりと建ち並び、買い物をする若者たちでいっぱいで、ファッションの町とも呼ばれています。地下鉄西単の駅前は大きなデパートが建ち並んでいます。駅の階段を登ると、目の前に広がる広い公園、その奧には中友百貨店がそびえ立ち、西長安街をはさんで反対側には首都時代広場があります。どちらもファッションを中心に、グルメや映畫館など、バラエティに富んだアミューズメント施設ですね。

 また、西単が好きな理由の一つは、地下鉄西単駅のすぐ隣に、北京最大の本屋さん、「北京図書ビル」が立っていますね。小説や雑誌、漫畫など、様點な本が揃えており、買わなくても、ゆっくりと立ち読みすることが出來ますよ。さらに、西単はグルメの町でもあります。高級レストランではなくて、庶民的な店がたくさんありますね。値段も手ごろです。ですから、西単エリアは若者の心を捉え、若いカップルがデートする絶好の場所となっています。休日になると、多くのカップルを見かけます。地元の中國人も良く行く店が多く、より安く買い物ができる所でもあります。ファッションが好きならぶらぶら歩くだけでも一日を過ごせると思います。ただし、休日はものすごい人出なので、人の多さにちょっと疲れますけど。

 日本語部の婺なんですかど、西単當たりに日係と韓國係の美容院がたくさんあるんですよ。こちら日本語部では、何人の女性スタッフはよくそちらの美容院を利用していますよ。CRIから行くと便利です。地下鉄1號線で乗り換えないで直接行けますから。

 では、西単の交通事情をご紹介します。地下鉄で行くのが一番便利ですね。地下鉄の1號線、2號線、4號線が乗り入れています。そしてバスもいいですよ。西単は北京のメインストリートの長安街沿いにありますので、長安街を走るバスのほとんどがここに止まります。北京の中心である天安門からも3キロぐらいしか離れていませんので、天安門広場から西へ歩いて20分ぐらいです。

 ところで、最近、西単は全國で急に人気を呼んだのは、もう一つの理由があります。「西単女孩(シーダンガール)」のことです。16歳の「西単女孩(シーダンガール)」・任月麗さんは音楽の夢を追い、13歳に家を出をました。そして、あちこちで歌いながら放浪生活をしていました。去年の年末、彼女が西単の地下道で歌いながらお金を得ている姿がインターネットにアップされました。真冬でも薄著で熱唱したいる彼女は、寒さで顔を赤くしながらも瞳には強い意志が輝いています。このビデオは人點に深い印象を殘し、人気を呼び、ついに「春節の夕べ」の舞臺にまで上がったのです。なんか、アメリカンドリームというような感じですね。若者の新しい文化と生き方が現実になったような話です。皆さんもいつか北京を訪れるチャンスがあれば、ぜひ北京の渋谷、若者の町「西単」を一度訪ねてみてください。(03/25 「イキイキ中國」より)

関連ニュース
寫真トピックス
コメント
今週の番組
今日熱點
快楽學唱中文歌
特集ダイジェスト
LINKS