会員登録

無錫のデジタル映畫產業基地

2012-12-26 13:26:06     cri    

























autostart="true"



















src="mms://media.chinabroadcast.cn/japanese/20120620ri.wma">BR>



type="video/x-ms-wmv"














width="350"




height="44">

 アメリカにはハリウッドがあり、インドにはボリウッドがあります。中國には「華リウッド」があります。今年の5月29日に、文化やデジタル映畫科學技術館、金融機関などの施設を含む総合的な國家レベルのデジタル映畫產業基地が無錫市濱湖區に建設されました。

デジタル映畫產業基地は優れた設備を持っているため、多くの國內映畫監督の好評を得ています。「廉政風暴」や「ブルース・リーの物語」などの映畫監督をした香港の呉思遠氏の話です。

 「中國大陸、台灣地區、それに香港、マカオの監督らを、デジタル映畫產業基地に誘い、ここが提供できる設備やサービスなどを実際に見學してもらい、體験してもらいたいと考えています。監督らはこのデジタル映畫產業基地が一番素晴らしいと気が付くだろう」

 話によりますと、50社ほどのドラマや映畫関係の企業がこのデジタル映畫產業基地に進出した3年から5年の間に、その関連企業500社と3萬人から5萬人ほどの関係者もここに入ることによって、年間生產額が200億元に上るだろうということです。

 中國共產黨無錫市委員會の黃莉新書記の話です。

 「基地建設の加速は、無錫市文化関連產業の発展を推し進め、経済成長を牽引する新しい力を育成し、無錫という都市の魅力が更に顕著になると思う」

 無錫市デジタル映畫產業基地の建設は、無錫市の映畫產業と文化產業の発展を速めました。無錫人はこの基地のことを(中國のハリウッド)「華リウッド」と呼んでいます。

 「華リウッド」の誕生について、中國共產黨無錫市濱湖區委員會の朱渭平書記は、「我點は、映畫が撮影したものだと思っていたが、その後、アメリカやヨーロッパなど多くの國や地域では、コンピュータのソフトを利用して映畫を作っていることが分かった。映畫製作に対する新たな思考と產業モデルの転換に従って、このようなデジタル映畫產業基地を作ることを決定した」と述べました。

 デジタル映畫產業基地建設の計畫は各方面の支持を得、そして2010年11月、國家ラジオ映畫テレビ総局の許可を得て、デジタル映畫產業基地を建設することになりました。今年3月16日、國家ラジオ映畫テレビ総局と江蘇省人民政府は、共同で基地を建設する協定に調印しました。無錫市財政局も、基地のインフラ施設の建設や企業の誘致、產業基金などに対し出來るだけ支持する意を表明しました。

 無錫市デジタル映畫產業基地は嘗ての伝統的なイメージを打ち破り、世界各地の優れた映畫関係企業を誘致すると共に、一般の人點にも開放することになっています。

 アメリカのハリウッドは、映畫作品を元に関連商品を作る付屬產業を育ちました。無錫のデジタル映畫產業基地の責任者は、無錫を訪れた國內外の観光客から喜ばれる総合的なテーマパークを構築するよう努力していくと表明しました。

関連ニュース
寫真トピックス
コメント
今週の番組
今日熱點
快楽學唱中文歌
特集ダイジェスト
LINKS