会員登録

専業主婦ブーム、中國で密かに(その二)

2013-03-04 13:58:57     cri    

 

 共働きが主流の中國、いま、結婚してから専業主婦になる女性がますます増えています。<チャイナライフ>、二回連続して中國の専業主婦ブームに迫ります。

 では、共働きが主流の中國では、男性たちは専業主婦ブームに対し、どのような考えを持っているのでしょうか。引き続きマイクロブログでのアンケート調查をみてみましょう。

 結婚している男性のうち、8割以上が専業主婦という社會現象に賛成の意を表しました。理由は専業主婦は安心して家族や子供の世話をすることができるからです。

 しかし面白いことに、「自分の奧さんが専業主婦になったら」という質問に対し、6割の男性は反対を示しました。理由は主に2つあります。1つは、自分一人の収入で家計を負擔するのはたいへんで、大きなプレッシャーになりそうです。もう1つは、専業主婦は家庭內のことに専念し、社會との接觸が少ないため、夫婦間のコミュニケーションにギャップが生まれ、家庭の安定や夫婦感情にマイナス影響を與える恐れがあるというのです。

 気持ちは理解できます。ただ「男が働き、妻が専業主婦」という形で家庭がうまくいくためにはお互いの立場と役割の違いを理解し、尊敬しあうという事がとても大事ですね。それは、口で言うほど簡単ではなくて、日點の暮らしの中で、築きあげていくものでうね。社會現象としての専業主婦に理解を示し賛成しているのに対し、自分の奧さんが専業主婦になるのを恐れていますね。

 日本でも、今、専業主婦に難色を示す男性が多いですね。その背景には何よりも賃金の目減りが続く中で男性の収入だけで支えていくことへの不安があるのだと思います。その點については、國や社會が、子育て世代を支える支えるための政策やシステムの充実という事が必要でしょう。

 では、なぜいまの中國では、専業主婦が密かにブームになりつつあるのか、女性本人の考えはもちろん、社會背景からの影響もあります。

 中國では、一般的に女性の產休は4ヶ月ぐらいで、しかし子供が幼稚園に入る年齢は18ヶ月です。共働きの家庭では、1年ぐらい子供の世話をする人がいないという現狀があります。もし夫婦の両親が助けてくれれば、いいんですけど、助けてくれる人がいなければ、お手伝いさんを頼まなければなりませんね。そうすると、また大きな支出になります。若い夫婦にとって、住宅の家賃、もしくはローン、育児の費用、お手伝いさんの給料、生活費などなど、どうにも負擔できない人が大勢いますね。お手伝いさんを雇うより、仕事をやめて自分で子供の世話をしたほうがいいと思って、仕事をやめて専業主婦になった女性が多く現れました。働きながら、子供を育てるためには、確かに予想以上に様點な支出、費用がかかりますね。

 しかし、専業主婦ブームは家庭にとって、メリットばかりではなく、デメリットもあります。例えば、ずっと家に閉じこもっている専業主婦たち、人とのコミュニケーションが少なくなり、いろいろな心理問題が生じやすいのです。ストレスがたまってうつ病にかかる人もいます。特に、育児への不安が重なって、精神的に落ち込んだり、不安定になったりする専業主婦は、日本でも多く、社會問題にもなっていますね。家族の理解や、そうした人たちを支えあう地域社會づくりの取り組みが、日本では少しずつ進んでいますね。

 また、旦那さんの給料で暮らし、旦那さんに養ってもらうため、何の文句も言えないと思っている奧さんも少なくありません。家庭での地位がますます低くなり、自信を失う恐れもあります。また、今の中國では、社會保障制度が日本などの先進國ほど健全化しておらず、仕事がないと、社會保険や養老金、退職金(つまり年金)がなくて、老後になると、いろいろなリスクにぶつかりますね。

 日本では、昭和61年から専業主婦も國民年金の加入者という扱いになり、年金の受給資格ができたが、働いていた女性と比べると、その額は少ないのが、現狀です。老後に備えての生活設計が必要になりますね。

 世界全體としては、女性の社會進出という大きな流れがありますが、一方で社會の中での男女の役割分擔について、改めて、見直しの時期に來ているというのも事実です。社會として、この問題をどのように考えるのか、夫婦としてどう考えるのか、女性としてどう考えるのか、理想と現実の中で、その選択が問われる時代になってきているようですね。

 キャリアウーマンにしても、専業主婦にしても、個人の意志で決めるべきですね。家族のために自分を犠牲にする奧さんや母親たちは本當に偉いんですが、女性としての社會価値や獨立性を失ってはいけないと思いますね。(2月28日オンエア「イキイキ中國」より)

関連ニュース
寫真トピックス
コメント
今週の番組
今日熱點
快楽學唱中文歌
特集ダイジェスト
LINKS